Archive for 2013年6月29日

ひと箱410円とひと缶210円とひと箱400円くらい

 

開いてはいけない物の代表はパンドラの箱ですが、次点でアンサイクロペディアだと思う。

 

タバコ吸う人と、喫煙者と酒飲みはどちらがお金使っているんだろうね、という話になりました。相手はタバコ吸うけど酒飲まない、僕はタバコ吸わないけど酒好き。

その人は一日ひと箱を吸う女性でして、僕は飲む日がっつり、休肝日を三日に一日の割合で入れています。

タバコの場合はひと箱410円から450円くらいで一日ひと箱で月13,000円弱、酒の場合は飲む酒の種類によって全然違いますが、感覚的に試算すると、家飲みで良いウィスキーを買わなければ10,000円くらいでしたね。つまみも入れると、多分タバコと同じくらいになると思います。バーで何杯か飲むとタバコを越して、良いウィスキーを一本買うとぶっちぎるって感じでしょうか。

相手の女性は割とそういう「自分がタバコに幾ら使っているのか」を意識しているようでしたが、タバコ吸う人はお酒飲む人に比べてそういう事を意識する人が多いのでしょうかね。なんとなくそういう気がします。
いわゆる「飲み代」となると結構意識しますけど、家飲みのお酒代ってあんまり考えたことなかったなぁ、っていう酒好きは多いと思うのですよね。

最近はお酒の量が確実に減ってきておりまして。ビールや安いワインを馬鹿飲みすることがなくなりました。以前のようにカクテルをこしらえてゆっくり飲むようになれば、結果的にお財布の負担も減りそうです。

 IMG_1448

オムニバス

 

缶カクテルの「ソルティードッグ」ってあるじゃない。

ソルティードッグってグラスの縁に塩をつけて、その塩味とのバランスがすごく良いから美味しい、だから「ソルティー」なのであって、130円くらいの缶カクテルには塩使ってないのだから「ブルドッグ」(塩なしソルディードッグのカクテル)にするべきだよね。


「まさちゅーせっちゅ」

マサチューセッチュ工科大学が対人コミュニケーション用のソフトを開発、いわゆる「対人交流の練習」に使えるのだとか。

ねとらぼ「人との交流が不安な人向け」(20130624)

これに向かってメンタル系のマジックやったらどうなるのかなぁ。

マジックの練習って基本的に1人でやって、実践でさらに練習していく、という特徴があるじゃないですか。スポーツなどは同じ練習相手と何度も試合をすればそれはそれで練習になるのでしょうけど、マジックって一回見せた相手に同じマジックを見せてもあんまり経験値貯まらないというか、同じ人に対して同じマジックを練習出来ない点が難しいですよね。

こういう技術がもっともっと発展していくと家で1人さびしく練習する時間も減るのかなぁ、と思いましたが、あれか、それが突き進むと究極的には生身の人間にマジック見せなくなるのかもしれませんね。

 

「気合いリバース」

二日酔いの朝の必殺技ですね。

僕はピンキーシフト(旧名:気合いシフト)の逆バージョンが出来れば良いのになぁ、とずーっと思っていまして。
まぁそれを使ったマジックを考えたいとかではなく、単純にマニアとして

デックのトップにあるパケットをバラバラの位置に移すってのは何年か前にIRVING QUANT氏が発表したDISTRIBUTION TECHNIQUEってのがあります。カードの状態や種類によってはやり難くなる技法ですが実用出来る技法です。

僕はピンキーシフトの逆バージョンとしてこの技法を練習したのですが下手っぴなので全然上手く出来ませんでした。どちらかというと新品デック向けの技法ですよね。

で、ピンキーのあれをそのまま逆方向に出来ないかと考えていまして、それが出来ると動画のような手品も出来るんですな。リバースをピンキーの亜種とすればこの手品ではピンキーシフト以外は使ってないことになりますね。

でもモゾモゾしてるでしょ?あの時にアレしてんの。角度もばっちり固定してるカメラだからこその無理やりリバースシフトなのでまだ全然使えないのねん。

 

「トムヤムクン」

日清カップヌードル シーフード味に、タバスコとレモン汁を入れると「トムヤムクン」の味になる。

らしい。

というわけでやってみたのだ。
カップヌードルって一年のうち一回くらいの割合で食べたくなりません?

シーフード味なんて久しぶりだなぁ。タバスコってどのくらい入れればいいのだろう、レモンは好きだから沢山入れよう。

で食べてみました。一口すすって、僕は気付きましたね。

 

トムヤムクン食べたことないや。

IMG_2263

おやすみ

お料理レシピに書かれている「少々」を僕は許さん。

 

ちょっと面白いギャンブルデモンストレーション思いついたんであれこれやってます。

IMG_3086

HDで3Dビデオなのだ

 

乾燥はお肌に悪いらしい。
でもジメジメしてる時に汗かくと湿疹ができる。
どないせいっちゅーねん

 

僕が今メインで使っているカメラはキヤノンのKISSシリーズX5です。一眼レフとしては初代のKISSを使っていたのですが動画も一眼で撮れたらいいなぁと思い、X5が出て一年くらい経った頃に値段かなりお安くなっていたので換えたのです。

撮る写真も動画もデータの大きさがかなり増えましたから、記憶媒体も大容量が良いと思い32GBのSDカードを購入しましたが、その頃はSDカード自体のスペックはあまり考えていませんでした。

なので取りあえず安いという事で、ジャングル的な名前の通販大手が自分のブランドで作ったSDカードを購入しました。

このSDカード、レビューを読むと個別に性能差があったりするようで、僕が購入した32GBはちょっとよろしくなさそうな感じでした。

どういう事かというと、動画を撮っている最中に録画を停止してしまうのです。色々設定を変えて、解像度を変えたり音声録音を止めたりしましたが、やはり停止してしまいます。どうもSDカードへの書き込み速度が録画に追い付いていないようで、録画中に書き込み中のインジケーターがぎゃーっと上がってプツーンと録画停止。

こいつぁ困るぜってことで、書き込み・読み込み速度に定評のある(らしい)SanDiskのカードを新たに購入しました。しましたっつーても半年くらい前ですけどね。どうせなら良い物を、ということで「Extreme Pro 32GB」を購入。無事スムースに撮影できるようになり、その後はインジケーターのイの字も見ません。

なんてたって、えくすとりーむでぷろなのだから、そのうえ、すーぱーふぁすととらんすふぁーがDSLRでなおかつHDらしい。とにかくすげーらしい。

僕は連続写真撮影はしませんが、連続で撮る場合は書き込み速度って結構重要な事だとか。

IMG_2253

ちなみにキヤノンがPDFで公開しているX5のマニュアルにはサンプル写真としてBeeデックが写ってるとか写っていないとか。

ショップも再開しました

 

最近欲しいものはサイクロン式の掃除機

 

ショップ再開しました。

新しい商品も少し追加しておきました。

フリー版のPDF商品はパソコンの画面で閲覧できます。無料配布なので(注文作業は必要です)お気軽にご注文ください。

収録手順自体はそれほど濃くないですね。アイディアだけのものもありますし、トップチェンジの動きを使いたいために作ったトランスポジションは手順自体を結構適当に考えたものですので、そういう軽い内容だと思ってくださいね。

 

追加コインはイーグルです。こちらは毎年作られているほぼ純銀のコインで、直径が40ml以上とめちゃくちゃでかくて重いです。かなり重厚な質感ですのでクロースアップには向かないでしょう。
でも昔、TVかDVDか忘れましたけど、沢浩さんがイーグルでユーティリティムーブの解説してましたね。解説ってことはDVDか。
このくらいのサイズだとステージでマイザーズドリームとか、スリーフライなどには丁度よいかもしれません。表のデザインがウォーキングリバティと同じなので「でっかくなっちゃった」ごっこが出来ます。

あとウォーキングリバティも補充しておきました。

カードだとOHIOのARRCOくらいですね。

 

最近ブログにくるスパムコメントの様子がおかしい。

以前までは英語だけだったのですが、最近は日本語のスパムが来ます。

「色相これらのタイプのとして 洗練された金、銀と経験の浅い。実際重複ミュウミュウ
ミュウミュウ バッグです 驚くべきに 各は着色と 様々な。さらに内側ポケット 保護をバッグから可能盗難。」

英語をそのまま翻訳サイトに入れてももうちょっとマシな日本語になりそうなものですが、、、
僕としては「バッグから可能盗難」あたりを評価したいですね。

IMG_1854

夜中にウィスキーをチビチビやりながらカードを弄るってのが、すごく好きなんですよね。
最近そんな事出来ていなかったから、すっかり忘れていたなぁ。