Archive for 2012年9月27日

肉じゃがって一歩間違えるとカレーだ

 

タイトルはつまり「おやすみ」の意です。

可愛いものを見ると集中力が上がる、という検証結果が出たそうですが、可愛すぎると逆効果な気もするんですよね。

ねんがんの

vol.4が予想よりも早めに売り切れになりましたので(ありがとうございます)、予備分をちょっと補充しました。

 

バーでロックを頼むと、大きな氷をガシガシ削って丸くしてくれますよね。
大きく丸い氷だと溶けにくくて長い時間掛けてお酒を楽しめるので、あの形なんですって。

でも家で作ろうとしても難しくてなかなか出来ませんし、手が冷たくなっちゃいますね。
そこで最初から丸いケースに入れて丸い氷を作る容器も販売されているのですが、近所のコンビニでそれが売っていたので買ってみました。

ねんがんの まるこおりけーすをてにいれたぞ!

直径5cmの丸い氷が出来ますが、僕としてはもうちょっと大きいほうが良かったかな。
やっぱり最初から丸いのを作ると白く濁りますね。でもこれはこれで「おうちサイズ」として楽しめます。

30回噛んでほしい

SHOP更新
補充:vol.4、NewFAN BeePremium、MASSA

 

最近は麒麟の淡麗に氷を入れて飲むのが好きです。

でもきっと少数派なんだろうなー。

 

今日はとても涼しい一日でしたが、夜になったら物凄い勢いの雨が降り始めました。
この気温で雨が少なくなれば丁度いいのですけどねー。

えーと特に書くことがないのでメモにあったネタをお題に何か書いてみましょう。

 

メモ「猫ってどの段階で美味しいと思うのだろう」

 

う~ん、多分これは、チビさんとメイさんがご飯を食べている時、あんまり噛まずに飲み込んでいる様子を見て思ったのでしょうね。

シーバとか美味しいドライフードをいつものドライフードにちょっと混ぜると、美味しいヤツだけを選り分けて食べているんですけど、どう見ても丸呑みしている気がするんですよね。
でも選り分けるってことは「美味しい」って認識しているのだから、もっと味わって食べたらいいのに。

シーバなんて噛むと中の柔らかいペーストが出てくるんだからさ、飲み込んじゃうと味わえないと思うのですよ。

ドライフードじゃなくて缶詰なら、まぁ口に入れた瞬間に味も食感も感じるでしょうから直ぐに飲み込んでも味わえるのでしょうけど、ドライフードはもっと噛んでほしいなぁ、、、、

て、思いました。おわり。

にぎにぎオムニバス

 

「体験してみたい」
しゃべり続けるひとに向けて黙らせる「スピーチジャマー」という装置で日本の方がイグノーベル賞を受賞したそうです。
この装置を以前にTVだかネットだかで見ていて、最初は何かメッセージを見せつけたりするのかな、と思っていたら、相手の声を少しずらして聴かせることで違和感を与え、それをやられると喋り続けることが出来なくなるという、凄く「聴覚遅延フィードバック」(さっき覚えたコトバ)でした。

 

「にぎにぎ」
コレクターって色々表現のやり方があるみたいですけど、僕も幾つか変なのを考えたことがあります。でも理想はこうやってポンっと置いてすぐに広げる形じゃないかなーと思うのです。

最終的な理想は観客に持っていてもらったAとかをそのまま乗せてもらう、っていう形なのかなぁ。Aを何枚か余分に使えば出来そう。にぎにぎ。

この動画、60fpsで撮ってみたんですけど、Youtubeにアップするとあんまり変わりませんね。生ファイルだとものすごくヌルヌル動いているんですけど、ファイルの容量が大きくなるだけでアップして公開するならあんまり意味ないのかな。

 

「日本語が出た」
タマリッツの「The Five Points in MAGIC」という洋書がありまして。確かブログでも結構前に紹介してあったような気がします。
目、声、手、足、体の5つの箇所をマジックを演じる際にどう使えば良いのか、丁寧に解説されている本です。
各解説の後でマジック実例を示してくれており、するする理解できる教科書みたいな感じですね。ちなみにここに解説されているシルクを使ったカードの手順は、昔動画で観た時にものの見事に引っ掛かってビックリしました。ふじいあきらさんもTVでやっていたかな、確か。
凄く良い本なので、人にマジックを見せるなら一生読み続ける一冊です。

これの日本語訳が出ていたので、思わず買ってしまいました。英語版を持っているけどやっぱり欲しいわ。
スクリプトマヌーヴァの滝沢敦さんが翻訳をされておられるようで、サイトではPDFでちょっとだけ読めます。

まだ届いていませんがとっても楽しみ。

なんてこったい・・・

 

蒟蒻ゼリーって、あるでしょう。蒟蒻ゼリー。

マンナンライフの 蒟蒻 ば・た・け

 

 

あれって、このような形でございましたっけ・・・?

なんてこった・・・

知らない間にカップじゃなくてチューブになっていたなんて・・・

しかも切り口がちょっとしか切れないとめちゃくちゃ食べにくいじゃないか・・・