Archive for 2011年10月31日

オフ会フォームできました + アイリッシュ・ビール

オフ会のお知らせページはこちら。
ASPARA OFF MEETING
参加される方は
オフ会参加者用フォーム
を送信して下さい。

-----------------------------------------------------------------—

11月19日のオフ会は自由が丘のO’CAROLAN’Sで行います。
ソフトドリンク飲み放題と軽食の出るプランでスペースを借りるため見積りをもらったのですが、お一人様500円だと無理でした。
なので大変申し訳ありませんが、お一人様1,000円を予算としてお考えください。
細かい点を追加しましたのでオフ会のお知らせページを是非ご覧ください。
その上で参加される方は参加者用フォームを記入して送信をお願いいたします。
フォームは11月12日で締め切ります。
フォームから送信出来ない方は直接メールを送ってください。
【 asupara-shop@memoad.jp 】
お名前と、当日に連絡の取れる電話番号をお知らせください。
今日、そのアイリッシュパブに下見にいったのですが、なかなか良い雰囲気でした。
もともと家族連れで入るような形態のパブなので結構オープンな雰囲気です。
折角なので一杯頂きました。キルケニーというアイルランドのビールです。
注いでから3分くらい待たないと泡が落ち着かないそうで、暫く待ちました。
泡が生クリームのようでビックリ。しかもグラスの最後まで残ったまま。
この泡立ちとクリーミーさは日本のビールにはありません。以前行ったアンケートで頂いたコメントへ返信。
オフ会用アンケートから。
参加出来ないのですが第二回の予定はありますか?
 今のところないです。今回の様子を見て考えます。
未成年も大丈夫ですか?
 大丈夫です。でもお酒は飲まないでね。
初心者でも大丈夫ですか?
 大丈夫です。「マジックは見てるだけ」も全然問題ありません。
トマト系。
「やさしいトマト」っていうグミがあるらしいですよ?
 グミだと、食感が、どうでしょうね。気になります。
トマトには昔毒があると言われていて、トマト料理を作らされたコックが罪悪感で自殺しちゃったそうな
 トマトは人を狂わせますからな。まぁ、真っ赤な果実で中があんな感じですから、毒々しく見えなくもないですね。
トマトジュースよりも野菜生活(紫)の方がよかですよ
 ぬぅぁぁあああああああああ!

風邪だった

昨日はやけにそっけない書き方だったので、多分かなり疲れていたんだろうなぁ。
気温が下がると喘息気味になるんですけど、楽にするお薬を貰いに行ったら
「あぁ、それ風邪だね」
と言われました。
疲れてるのは風邪のせいでした。
なんだー風邪か―昨日、頂いたご注文にメールを送りますので24時くらいにでもご確認ください。

ノートA組

疲れているんで、確定メールの送信は明日になります。
ご注文は出品ページから。
寝ます。夜中に一度チェック出来てたら、その時にメールを送れるかもしれません。

つーかれーるなー

ドル君とYENさんの関係が大変なことになっていますな、どうすんだろうねコレ。
ノートが印刷屋さんからいっぱい届きました。どうすんだろうねコレ。
こう、僕がノートとデックをぽいぽいと機械に入れたら、その機械が勝手に梱包して読んでくれる人のところにビューンって発送してくれないかな。
事前にご連絡頂いて、前2作と合わせてご注文されている方などにはメールを差し上げてますのでご確認ください。
vol.3については29日の土曜日21時に出品ページに補充します。沢山のご注文には対応できないので、小分けして3回くらいに分けて出品します。
29日の次は11月3日くらいになると思います。
ここ最近はめっきり寒くなってきてうっかりすると風邪をひきますね。
うっかりしなくても僕はひきますが。

ピンポン・ザ・リターンズ!


僕は、マジックはそれ自体に既にコミカルな要素を含んでいると思うんですよね。
・・・いや、ほら。
たまには手品の話しをしておかないとさ。
このブログはトマトとお酒とトマトとトランプと猫とトマトと音楽とトマトと本とトマトとトマトとトマトの話しか触っていないみたいに思われてしまいますからね。
いやそう思われても全然問題無いのですけどね?
ところで「~~と、」という繋がりの間に「トマト」を入れると、文字だと凄く読み難い文章になりますね。声に出すと絶対に噛むよね!
まぁいいや。
手品の話しですよ。
今日はそこから搾って「サンドイッチ現象」について語ります。
ウソです。語りません。そういうの苦手でござる。
まぁいいや。
サンドイッチ現象って、結構コミカルじゃないですか?
これは僕が↑に上げた動画をチェックした時に思った事だったり、これまでのアレから感じた事だったり、もう色々アレだったりするアレなんですけどね?
実際に演じている時に観客から笑い声が聞こえてるシーンがある現象は他にも色々とありますが(現象が起きた瞬間に笑ってくれるお客さんは結構多いです)、それはまた別の時にお話しするとして、サンドイッチ現象自体に僕はコミカルな要素が含まれていると思うんです。
これはマジックを演じる側としての自分が演じている自分に対して感じた印象なので、ノンマジシャンの観客にも通じるものとするのは早計ですけども。
他のカードが選ばれたカードを挟み込む、というのは、それ自体がかなりコミカルだと。
鮮やかさを演出するような最近の流行り現象ではあまり感じられませんが、表向きに入れた2枚のカードの距離がギュッと縮まって1枚のカードを挟む。
こう、文字として現わすとマジックの世界の人には感じられない事かも知れないのですが、そうではない人々にとっては非常に不可思議で「をかしき」事だと思うんです。
トランプが本来ならあり得ない動き(これはマジシャンによる演出なのですが)によって唯一のカードを「挟んで知らせる」という行為。
これは、やはり僕にはコミカルな動作に思えるんですよね。
なので僕はどうしてもサンドイッチを演じる時には若干コミカルな意味合いでお見せする事が多いのではないかなぁと思うのです。
最初の動画はそういった側面を強調しようとして組んだ手順です。
いずれM-MAPに載せておきます。スミス&マイケルのトリックについては、1年くらい前だったかに載せたと思います。
Smoke&Mirrorのグリーンが出た頃かなぁ、確か。
ちょっと真面目に上記の手順について触れると、2段階目で垂直に差し込んだ後、フェイスを見せて、出し入れする動作でチェンジしたかったんですよね。
ターンする動作にかこつけてもいいし。
何か良い方法は無いかしら??