Archive for 2010年5月30日

オムニバス

家族にも相談できない事でも言い合える間柄の友人らと飲んだ時の会話。
あ、僕お酒絶っているので、僕だけシラフでしたが。
「一番好きなアニメOP」
Nさん 「エヴァ」
僕 「ビバップ」
Tさん 「マサルさん」
Sさん 「ナディア」
N&僕&T 「あ~~!」
「お金は沢山欲しいよね」
Tさん 「そんで万札を募金しまくるの」
僕 「え?人にあげるために稼ぐの?」
Sさん 「それ結局は自分が気持ち良いだけじゃん」
Tさん 「俺はそういう馬鹿でいたいの!」
僕&S 「・・・お~、凄い」
Nさん 「俺は取りあえずXXXXX(下ネタ)」
Sさん 「酔っ払いは寝てろ」
「それは重いよ」
僕 「未だにXPだけど7ってどうよ?」
Sさん 「ああ、それなりに使いやすいよ、慣れれば」
Tさん 「MACにしちゃえば?前にMACいいよね、って言ってたじゃん」
僕 「踏ん切りがつかない」
Nさん 「ウチはまだあれだよ、90、、、なんとか」
Tさん 「ちょ、それはまた」
僕 「もうかなりヘビーユーザーだな」
Sさん 「ホントに色々とヘビーだな」
「人生の幸せってどんな形なんだろうね」
*こういう事はお酒が入っていても真面目に考える人達*
Sさん 「奥さんと子供がいて、一緒にご飯食べる家庭を作れることだ」
僕 「自分が死ぬと分かった時に、心から頭を下げて『有難うございました』を言いたい人が多ければ多いほど幸せな人生だね」
Tさん 「夢を達成して、さらに夢を作って、またそれを達成して、そのサイクルを沢山繰り返せたら幸せだろうなぁ」
Nさん 「別に結婚しなくてもいいけど、こいつなら死に顔を見せられる、って人がいれば幸せじゃん?」

おやすみ

次回の出品テーマは「広く、浅く」です。
1色を1種としたら20種以上!!に、なるかもしれません。

あーわかるわかる

うん、この香りに、この味。
まさにバオバブだね!
納 得 で き な い
バオバブの味って言われて、この味がそうなのか分かる人間が果たして日本に何人いるのか。アフリカでは食べるそうですけど。
せめて飲んだ後に品名を見て納得できるモノを出そうよ、ペプシさん。
(というかトマト味作ってください)バオバブ、バオバブ・・・
小さい頃、読んだ本に出てきたような・・・。
ジュリー・アンドリュースさんの「偉大なワンドゥードルさいごの一ぴき」だったかな?
そういえば、「ジュリー・アンドリュース」というと「女優」と思い浮かべる人が多いかと思いますが、僕が最初に彼女の名前を目にしたのは「著者」としてだったのですよねぇ。面白かったなぁ、ワンドゥードル。

創作日数5日

エンターテイナーに乗せて。良い曲ですよねぇ。


この作品を作り上げるのに掛かった時間はなんと5日間です。
まずその切欠から。
belkaさんとこの16日の記事で、荒木一郎さんの「テクニカルなカード~~」第2巻の「女マジシャンスペード」に触れられて、同じく荒木一郎さんの「テクニカルなカードマジック~~」の第1巻に載っている「曲芸師のカード」とくっ付けて創作されておりました。
それを読んで「曲芸師のカード」ってどんなのだったっけ?と思って第1巻を探したのですが見つかりませんでした。まぁ、どっかにあるんですが。
で、仕方ないから「曲芸師のカード」でグーグル先生に聞いてみたら、案の定、動画が出てくるわけですよね。ほんと便利ですねぇ。
ああ、こういうトリックね。なるほどね。
と思って、たまたまテーブルに出ていたPHOENIXデックで試して、自分の手順を組んでいって、途中で、「あれ?これ裏模様あれできるんじゃないかな?」と思って、これまたテーブルに出ていたSWEデックと組み合わせて手順が出来上がりました。
S&Mのピンポンダッシュ手順で色々考えていたので、色変えるのはさらーっと考え付きました。
17日にbelkaさんのとこの記事を読んで、手順が組み上がるまで大体15分。
「手順を組む」という目的だけであれば、ここで満足するのかもしれませんが、僕としてはここから先が本番ですよね。
さて、どのカードを使おうか
2色使うのって使うカードに迷うんですよねぇ。
目の前に100種類くらいトランプあるんですよ、そら悩むよ。
2~3日くらい掛けて最終的に決まったトランプはRJRTCのBee。
あれ、結構綺麗ですもんね。その赤と青でいけるな、と。
で動画に撮って観てみましたが、綺麗なんですけど、もうちょっとエグさが足りないというか、ちょっと地味な感じでした。
こらいかん、と思って、選びなおしですよね。
で、「そうだ、ANGLOを使おう!あれあんまり動画には使っていないし!」と閃きました。ANGLOの09じゃない方で普段から出ているのがゴールドだけだったので、他の色を探すことに。
探す前にもう色は決まっていました。僕の好きな青と、それに似合う赤です。
この色合いでばっちりエグいし、決まったね。
そう思いました。
でも探しても探しても、赤が出てこない。あれ?必ず一色ずつ持っているはずなのに、おかしいな。あれ~、と探すこと数十分。
思い出しました。あれ、ある人に会った時にあげちゃってた。
それ以来買ってないや。
うわ~しまった、青に赤でばっちり決まると思ったのに。どうしよう、el-ducoさんから買うか?買っても届くのは1週間先だし、うわ~悩む、どうしよう。
ANGLOシリーズの色で幾つか試すこと数十分。最終的にあの色になりました。
グリーンとか黒だと暗くて映り難くて、白だと逆に光っちゃって駄目だったんです。
で、やってみたんですけどね、最初はひっくり返ったりするカードはクイーンを使っていたんです。挟むカードは2枚の赤のAで。
ところが、それだとある問題が発生しまして、こりゃムリだ、となりました。
やっぱりU.S.P.C社製の何かにしようかなぁ、と考え直し、また色々探すこと1日。
やっぱりANGLO使いたい、と決心するのに1日。
手順組むのに15分、トランプ選ぶのに4日以上。合計5日間。
あれですね、新しいPCパーツ買うときとか、腕時計買うときとか、選ぶ事自体が目的化しているような感じでしたね。面白かったからよかったけど。ジェニングスの新刊読んでます。
この本で一番楽しみにしていたのは「トリックカード付き」という点。
ジェニングスって、僕の中でかなりのピュアリストというイメージだったので、その人が作るトリックカード使用の手順ってどんなのだろうなぁ、と思っていました。
昔、来日した際の写真で、バーノンと共に浴衣着ている姿とかもあって面白いですよ。

大切な話

ここ数日はとても忙しかったのですが、S&Mデックの出品が理由ではありません。

簡潔にその理由を述べたいと思います。

ねこ、増えた

白黒の子猫。

ある事情があって母方の知り合いが育てきれなくなり、我が家で預かることになりました。

名前は「メイ」

5月に我が家にきたからです。

まだ生まれて1ヶ月、片手に乗ってしまいます。

もう、あれですね、鼻血でるくらい可愛いでずよ"ね"(鼻血を止めながら)

今は哺乳瓶からミルクをあげて、トイレを教えたりする時期です。

人間の赤ちゃんも同じなのでしょうが、相手をするのに時間を取られ、とてもとても大変です。大変ですが、そんなこと気にならないくらい可愛いです。

チビさんとの相性が心配でしたが、最初は威嚇していたチビさんも、段々と慣れてきて、すれ違っても大丈夫な程度になりました。
この調子なら問題無いでしょう。

 

さて、犬や猫をペットとして飼う、というのは、飼っている人であればお分かりかと思いますが、「飼う」というよりも「一緒に生活する」と言ったほうが合っていると思います。
その子を育てる、命を預かる、と決める時、ある覚悟が必要だと僕は思います。

その子を殺す決断をしなくてはならない時がくるかもしれない、という覚悟です。

 

» Read more..