Archive for 2009年7月30日

フルニエ祭り

冷房の効いている部屋から外に出ると、その温度差で気持ち悪くなりませんか?
あれは絶対体に悪いと思う。仙台の祖母の家は冷房なくても窓を開けていれば風で涼しかったのを思い出しました。ああいうのが一番良いんだろうなぁ。
8月1日の土曜日、20時に現在出品中のカードにフルニエ社のトランプとOffason社のトランプを加えます。
今回の出品ページはこちらです → 出品カード一覧
加えるカードは下記の通り。使用感はFC2サーバーか、このブログに載っています。
FC2サーバーは画像が表示され難いので何度かリロードしてみてください。
605に関してはLeeAsher氏のショップに詳しく載っています。大量に欲しい方は本家から購入してください。
FOURNIER 505 赤青 (750円)
FOURNIER 605(LeeAsherオリジナル) 茶緑 (1,000円)
http://asupa.exblog.jp/11147254/
http://asupatest.web.fc2.com/505.html
FOURNIER TRIBUS(プラスチック製トランプ) (2000円)
http://asupatest.web.fc2.com/fourpra.html
フルニエ社トランプがすっごい高いのは元値がすっごいからです。ご了承ください。
ANGLO JI 各色 (650円)
http://asupa.exblog.jp/11052930/
http://asupatest.web.fc2.com/anglo.html
ANGLO CLASSIC 赤青(650円)
http://asupa.exblog.jp/11098741/
http://asupatest.web.fc2.com/anglo.html)
ANGLO 09 緑紫 (650円)
http://asupa.exblog.jp/11332549/
http://asupatest.web.fc2.com/anglo09.html
あくまで予定なので増えるか減るかするかもしれません。
何か不明な点があればメールでお尋ねください。抹茶チョコレートが食べたくなりました。

15分

夕方、木と木の間をサーっと流れていく雲をボーっと見ていました。
結構、面白かったですよ。出品については多分明日に詳細を。予定日は今週の土曜日です。

オムニバス

「フルニエ605」
届かない。
発送延期になる前に支払っているので、都合、支払いから2ヶ月程度待っています。
税関か!また税関で止められているのか!
関税が掛かる場合は税関で暫く荷物が留められて届くのが遅くなります。
ところで、税関のサイトで何回説明を読んでも、実際に税金を取られている時と取られない時の基準が未だに不明。気分ですか?
Asher氏の605、フルニエ505、フルニエプラ製、AngloJI各種、Anglo09の緑と紫を出品予定ですが、7月末に予定していた出品は延期になりそうです。
[追記]
17日に発送されているはずなのにおかしいなぁ、と思い調べてみましたところ、どうやら23日に発送されたようです。なので7月中に届くかもしれません。
現地時間16日に発送開始というのは、あれですか、フェイクでしたか。
「開けていたアゴの方が痛くなった」
奥歯が気になったので歯医者さんへ行きました。
痛むというほどでもなし、なんだか気になる違和感がありました。
親不知でした。初めてです。でも生え方の程度から暫く様子見ということになり、取り合えず歯石取りをしてもらいました。歯石取りは半年に一回程度、歯医者さんでしてもらったほうが良いのですって。
「やってみた」
カードを長持ちさせるにはどうすればいいのでしょうね。紙製トランプはやはり水分に弱いので、乾燥している環境で保管した方が長持ちするのでしょう。
で、乾燥している場所はどこだろうと考えた結果、(色々と思い浮かびますが)「冷凍庫」は乾燥していますよね。水分が空気中に少ないので絶対乾燥しています。
凍ってガサガサになりました。

それを平然とやってのけたらシビれて憧れるかもしれない

この湿気の不快パワーを何か良いことに役立てられないだろうか。
YouTubeはよく観ていますが自分の動画をアップロードすることは稀です。
沢山アップロードしている人はよくそんなに撮るネタがあるなぁ、と感心することもしばしば。
とても有り難い事に、自分の動画を観てくれてあまつさえコメントを頂くことも。でも英語はたまに意味わかんない。
で、コメントも幾つか頂いていますが、海外の方からのメールが意外と多く、プロフィールに日本人とあるので「KONNICHIWA」から始まるものもあり、なんだかほんわかしました。
何のメールかというと、「S.W.E SHIFT」の動画、あの動画について色々と。
「この動画のやつ教えてくれたらこっちのトリックを教えるよ!」とか
「これ何?パス?」とか
単刀直入なのは日本人と全然違うなぁと思いました。
前回の動画もそうでしたけど、SWEシフト撮る時って何故か寝巻き。


SWEシフトというのはシフトを知っているギャンブラーを欺くための持ち方でシフトできるアードネスの方法で、アードネスのカードマジック・テクニックにはカモフラージュの方法が書かれておらず「これできるの?」と思わずにはいられない技法でしたが、クリス・ケナー氏の1-ON-1では腕を軽く振って入れ替えています。
これを観てなるほどと思うのと同時に、「シフトする時に腕を振る」というのは果たして良いのだろうかという大変マニアックな方向に向かいそうな疑問が生じましたが多分長くなるので今日はもう止めよう。というか、むしろ物凄く振るのもありなんじゃないかと思う。

おやすみ

日食だったようで。
そういえば暗かったなぁ。雨で。