Archive for 2009年6月29日

持ち方の提案として

「イイ音持って出掛けよう」カテゴリを作ったので、そのイイ音を作ってくれる道具をどのように携帯するかについて1つの提案。マニアックです。
100均で買った文字の書かれた紙(ラッピング用?)を敷いてみました。写す物以外の背景で結構イメージ変わりますね。さて、これは一体なんでしょう。ええと、ライターですね。
このつまみを回すと穴から火が出ますね。灰皿機能も付いていますね。
・・・と、知人には説明しました。多分、まだ信じてる。

» Read more..

3口目で飽きた

ナウなヤングに大人気らしいので飲んでみました。
シソの風味自体は好きですけど、、、、、
強烈なシソの香り → かなり甘め → 鼻に抜けるシソの香り
という、シソ嫌いな人には嫌がらせのような飲み物ですね。
最初は「意外に飲める」と思っていましたが、数口飲んだら直ぐに飽きてしまいました。
頑張って三分の一くらい飲んでからソッと冷蔵庫に戻しました。

おやすみ

マイケル・ジャクソン氏のニュースにビックリ。
伝説の人だったものなぁ、、、。「Yahoo!みんなの検定」でトランプマニアック度検定を作ってみました。
http://minna.cert.yahoo.co.jp/cmobg/386935
お遊びですが、6問目からのマニアック度が凄いです。
検索なし、ラッキーなしで8問以上正解する人は、、、、ちょっと気持ち悪いと思う。全問正解できる人はもう他人とは思えません。

トリプルシャーリアをフォールスで

暑い日でした。本格的に暑くなってきました。
あまり好きではない季節がやってきてしまいます。
トヨタ株主総会では社長が赤字を謝罪されたそうで。
2年前の時点ではまさかここまで悪化すると思わなかったのではないでしょうか。
赤字やら事故やら強盗やらで暗いニュースが多いこの頃。
せめてネットの中ではそういった暗いこと関係なく穏やかに、ちょっと(自分にとって)楽しくしていきたいものです。
というわけで、明日使えるかもしれないけどホントはあまり使えないちょっとしたフラリッシュ。
片手でパスを行う Charlier cut 、今ではパスとしてではなく片手で行う「見せるカット」として使われています。
これを2つではなく3つのパケットに分ける「Triple Charlier cut」なるものがあります。
今回はそれのバリエーション。と言っても他に沢山の人が考えそうなモノなので僕のオリジナルとは言えませんが。


普通にトリプルシャーリアカットを行うと混ざりますがそれをフォールスカットに。
三角を作った後にもう一度同じようにカットできます。というか、分けるパケットの分量を調節すれば何度も何度も細かくカットできます。勿論フォールスです。
ワンハンドカットをくっ付けただけ。
でもここからもっとワンハンドカットを色々くっ付ければ見ごたえのある「ワンハンドカードフラリッシュ」が出来上がるかもしれませんね。

結局、君か

「カナル型イヤホンはキライ」と言っていたのですが、世の中の流れを無視してはいけません。このままだと「プッ、あの人未だにカナル型を知らないのですって、この時代遅れ!」なんて言われてしまいます。孤独です。
ですのでお店で試用できるものを全て試してみましたが(そういえば試着用のイヤホンを使ったら拭うくらいしないのでしょうかね?僕はどうしても気になってしまうのですが他の人は平気なのでしょうか)見事に全てのカナルタイプで「ムリ」という結果が出ました。
着けているうちに慣れるかも、と思い安いカナル型イヤホンを試しに購入してみました。
着けてみました。
ダメでした
角度の調整、コードの耳掛け、パッドの交換、色々試しても抜けるし気持ちが悪くなってしまう。頭をフィッと傾けるとスポーンと落ちてしまって、とても着けたまま動けません。
こうなるともう耳の形がカナルタイプに向いていないのではと思えてきます。
まぁ、でも色々試した結果なので。世の中の流れには身を任せてみたので。
耳に掛けるだけのインナーイヤータイプをもう一度購入しようと決意しました。
AKGかSennheiserか、はたまたビクターか、僕がお金使うのはトランプかオーディオ関係くらい。じっくりじーっくり色々悩んだ結果。
audio-technica製の「ATH-CM700」になりました。
・・・前と同じです。もう、これが一番合う。そういえばあれは一昨年の冬、ポータブルヘッドフォンを選んでいたときの事。
「ポータブルなのに木?すっごい気持ち悪い!」と迷わず購入したのもテクニカ製。
僕はもしかしてテクニカ党なのかもしれない。