Archive for 2008年2月29日

うるう日

今年はうるう年、今日は2月29日ですね。
暦のずれを解消するために付け加えられた24時間分が「うるう日」ですが、「うるう秒」というのもあるそうで、1月1日にこっそり「1秒」加えられている時があるのだそうです。
原子時計によって決められた時間と、地球の自転に基づいた時間ではちょっとずつ差が出てきてしまい、この差を埋めるために原子時計に1秒をプラス・マイナスするのが「うるう秒」。
50年ほど前と、現在では30秒くらいの差が出てくるそうです。
現在は地球の自転がほんの少しだけゆっくりになっているそうなんですね。
となると、昔と今では時間の進み方がちょっとゆっくりになった、ということなんでしょうか?29日19時までにコメント頂いていたWynnDeck購入希望者へメールを送りました。
ご確認下さい。

撮影用のミニスタジオは高かった

今日も今日とて深夜バイト。学生の春休みは長いけれど生活が緩むので注意しなくちゃ。
夜に備えて少し昼寝しよとしたけど全然眠れない。横でチビさんはすやすや寝てるけど。
デジカメで何か撮るのが好きなので、小物を綺麗に取るための「ミニスタジオ」なんてものにも若干興味があるのです。
で、ヨドバシで少し売っていたので見てみたら結構なお値段でして。
言ってみればただの「箱」なんですけど、思っていたより高価なものなのでしょうか。
自分で作ってみようかと考えていたのですが、ふと、「・・・・何を入れて撮るんだ?」と思いまして。そんな大層なものを撮らないので、やっぱりいいや、ということになりました。
多分、意外と場所取るだろうし。2年以上前から育てているアスパラガス。すくすく育っているので鉢植えは2つに増えました。
WynnDeck 3月7日まで
多分これから日本のショップでも発売されるところが出てくると思います。
あるショップではもう発売されています。ちょっと高いですが。
さらに言うと、そのショップに書かれているWynnDeckのレビュー、どこかで見たような気がしなくもないものでしたが・・・・・・偶然でしょう。

昨日の件

昨日の記事でWynnDeckについて書いたのですが、まだ思いつき程度なので具体的なことが書かれておらずスミマセンでした。購入したいと思っている人が居ましたので、売る予定で準備することにしました。
赤と青は1つ750円、茶色は1つで1500円にします。赤青茶1つずつ買うと丁度3千円です。
送料は購入者負担でお願いします。配達記録郵便だと大体400円くらいです。
【追記】
申し訳ありません、僕の見通しが甘く、配達記録郵便で8デックを送る場合は最大で800円以上掛かってしまうかもしれません。本当にごめんなさい。
出来るだけ安く安全に送る方法を考えます。
茶色は、僕が思うに品質が赤青よりも良く、さらにいつでも購入出来るわけではないので申し訳ありませんが高めの値段にしました。
個数は「赤青各3ダース・茶色1ダースの合計7ダース」を売ろうと思いますが、茶色に関しては1人2デックまでとします。購入希望者が6人未満でも2デックまでです。余った分は僕が使います。売りません。
赤と青は取り合えず1人3デックずつまでにしておきます。なので、一番多い場合は、赤3青3茶2の合計8デックまで、というわけです。
茶色は6人まで。赤と青は最低でも12人に行き渡ることになります。12人未満の場合、赤と青の個数は増やせます。
そこで、できるだけ正確に購入希望される人の人数を知っておきたいので、「買うかもしれない」という人がいましたら、
”「この記事に」非公開コメントでメールアドレスを残してください”
使い捨てのフリーメールアドレスで構いません。お願いします。
赤と青はあまり心配していませんが、茶色に関して欲しい方が沢山居た場合、この記事のコメント欄の上から順に優先させていただきます。ご了承くださいね。
コメントは3月10日3月7日で一度締め切ります。
それまでに12人に到達した場合、13人目以降の人は7ダースのうち余った分しか売ることが出来ません。こちらもご了承ください。
昨日の時点でコメントくださったお二方も一応こちらの記事にもコメントお願いします。
支払い方法は前払い振込みでお願いする予定ですが、現在僕はゆうちょ銀行口座しかないので、この機会に別の銀行口座を作ることにします。
その辺の準備を踏まえると、購入希望の人と具体的にやり取りをしていくのは1~2週間後になるでしょう。
準備が整い次第僕からメールを送りますので、それまで暫しお待ちください。
メールを送った時点で「やっぱり買わない」というのも構いません。もし横浜に住んでいる人でしたら直接会って手渡すのが一番早くて安心です。
僕もそれが一番楽なのですが^^;

オムニバス

だんだん気温が上がってきたみたいですね。
同時に花粉の恐怖が増してくるわけですが・・・・・・・。
「Vista」
仕事で使うノートPCが壊れたと母親が言っていたので、ヨドバシで購入して差し上げました。日頃親孝行なんぞしていない僕には、こういう事でしか孝行する機会がないから。
で、設定やら何やらもしてあげたのですが、そこで初めて僕は「Windows Vista」に触れたわけです。
Vistaには視覚効果が沢山あるようですが、僕は「Windows」に娯楽性よりも、自由度の高い機能性を求めているので、パフォーマンスを圧迫するような視覚効果は要らんのです。
となると色々触ってみた感じ、やっぱり暫くはXPでいいかな、と思いました。
いつVistaに乗り換えるか、タイミングが難しいですねー。
「世界のカードマジック」
東京堂出版から発売中のマニアックそうな書籍を本屋で見つけたので購入しました。
軽く読んでみたところ、スライト中心の派手なトリックも多く、やってみたいと思えるマジックはそんなに多くなかったです。
本の構成が独特で、「フーディニ所有の「妖術の開示」には、あのシェイクスピアのメモが沢山書かれていた!」などという変なテーマで進められていきます。勿論シェイクスピアがカードトリックマニアだったという事実はありません。
途中著者のカウフマンとシェイクスピアの会話も挟まれています。
最初は「なーに言ってんだか」と笑える部分もあるのですが、さすがに飽きてきますね。
「現象」「解説」などの段階分けが無く、長い文章を読む形でトリックや技法を解説しているため、「現象を読んで好みのトリックを見つける」などの効率よい事はできません。
マニアックな技法の解説のみがされていて「・・・・この技法をどう使えと?」なんて思うこともありました。
文章自体はとても読みやすく翻訳されています。ある程度マニアなら面白いですよ。
「Wynn Deck」
僕の手元にあるWynnDeckのRed&BlueBrownを少し売ろうと思ってます。
ただしオークションに出すのは嫌なので、このブログを見てくれていて、Wynn欲しいと思っている人がいればコッソリと・・・・なんて形がいいかなー、と考えています。(エキサイトブログは売買目的の記事ダメでしたっけ?)
Brown1つに5000円などという異常な値段も付いているようですが(入札・落札した人がここを見ていたら申し訳ありません)、国内のショップで売られているU.S.P.C社のカードの値段に色つけたくらいの値段にします。
ダース単位とか「1グロスくれ」なんて注文は無理ですが、使ってみたい人やコレクションとして買っておきたい人に安く(今の国内オークションの相場からすると安く)買ってもらえたら良いと思っています。
具体的な価格は欲しい人が居たら考え始めるので未定ですが、少なくとも赤と青は1000円以下、茶色は1800円以下の価格になるでしょう。
・・・・・と、言ったら欲しい人はいるのでしょうか?
欲しい人がいるのか、またデックの数にも限りがありますし、僕が使っていく分を残すことなどを踏まえて売るかどうかも考えてみます。
「あすぱら」で売ると言うなら買う、という人がいましたらコメントください。

アンビエント

音楽が好きな僕は演歌以外なら何でも聴きます。
iPodにはクラシック、POPs、サウンドトラック、Jazz、トランス、ジャンルのよく分からないモノなどが節操無く大量に入っている。
今日は最近特にお気に入りのCDをご紹介。ジャンルは「アンビエント」

Translucence/Drift Music

John Foxx & Harold Budd / Import

「Ambient」とは、流れてくる音楽が日常の生活に溶け込むような、割と静かでゆったりとした曲のジャンルを主に言う。・・・そうです。
ただし、厳密に決められているわけでもなく、激しい曲もあったり。
John FoxxとHarold Budd(その世界ではかなり有名な人達だそうです)によるアンビエントのCDです。
最近のBGMは主にコレ。とっても安らげる、さり気ない音楽が心地良いですよ。
リラックスしたい時や、眠る前、読書中にも最適です。