Archive for 2007年9月30日

さむ

外に出ると「涼しい」から「寒い」になってきたように感じます。
気温が下がると余計に寒く思えるのですが。
いきなり寒くなってくると着ていく服がありません。
どうしよう・・・・・・

カード別使用感 HOYLE Shell Back

風邪っぽさがグズグズと長引いて、口内炎もできてしまいました。イタイ。

久しぶりにカードを空けてみました。 今日のカードはHOYLE。一個だけ持っていたのです。
名前は聞きますが使われないカードというイメージですね。

「HOYLE」

結構歴史の古い有名なカードなのですが国内では売っているのをあまり見ません。 海外のショップサイトでは扱っている所が多いです。
お値段は日本だと500円くらい。

ケースの蓋のシールはBICYCLEでおなじみのスペードマークのシールではありませんが、U.S.P.C社製のHOYLEブランドです。
「MADE IN THE USA」の文字が入ったカラフルなシールです。

スペードのAはケースのAと同じデザインです。エキストラジョーカーには中央に「HOYLE」の文字。

開封直後のすべり具合
「★★★★★☆」(6)
丁度良いすべり具合だと思います。 滑りすぎて扱い難いことはないでしょう。ぐっどですだ。

裏模様の見た目
個人的に「★★★★★☆」(6)
マジック用として「★★★★★」(5)
一瞬BICYCLEのようにも見えますが、よく見ると違いますね。
中央に描かれているのは自転車に乗っている天使ではなく、槍とバナナみたいなモノを持った半裸のおっちゃんです。
上下左右対称で白枠、綺麗な模様なのでマジックにも使えます。

スプレッドのやり易さ、広がり具合
「★★★★★」(5)
滑らかに広がってくれます。違和感もありません。

リフルシャフルのやり易さ
「★★★★★」(5)
特に違和感無くシャフルできます。 しなやかな弾力が感じられる良い質ですね。

ファローシャフルのやり易さ
「★★★★★」(5)
これといってやり辛いことはありません。滑らかにかみ合ってくれます。

カードの硬さ
「★★★★」(4)
BICYCLEよりも柔らかめに出来ています。弾力もBICYCLEより弱く感じました。

エンボス加工の有無
有り
表面加工は「NEVADA FINISH」となっています。 プラスチックコーティングもされています。

何層構造か
3層構造になっています。

値段との釣り合い
GOOD
BICYCLEと同様に良い品質です。値段も安くてとても良いバランスですね。

総評
品質はBICYCLEよりも若干柔らかさを感じました。
実店舗で売っているのをあまり見た事がありませんので、使っている人はあまり居ないのでしょうか?
個人的に価格やデザインの点ではBICYCLEの方が良いと思いましたが、 少し柔らかいので硬いのが嫌いな人は丁度よいかもしれません。
独特なしなやかさを感じますので、お好きな人も結構いるのかもしれませんね。

絵札の顔は少し情けない顔になっています。インデックスはBICYCLEに比べ若干大きく、スプレッドすると「あ、大きい」と気づくでしょう。
品質で見ればなかなか良いカードなのですが、どこか日陰者っぽい感じが・・・・・

にゃんこ

気が付けば風邪をひいています。こんにちは(ガラガラ声で)。
朝起きたら喉が痛くて辛かったです。空気が乾燥しはじめたのかもしれませんね。
ネコ、好きですか?
動物を飼う場合大抵は犬か猫でしょうけど、猫を飼っている人は「飼っている」という意識があまりないと思います。きっと猫も「飼われている」なんて意識を持っていないことでしょう。
「All dogs look up to you. All cats look down to you.」
「犬は人間を見上げる。猫は人間を見下ろす。」

これまで何匹かの猫を拾ってきて住んだことがあります。すぐ貰われていった猫もいますし、しばらく居た猫も居ます。そのまま病気で亡くなってしまった猫もいます。
今一緒に住んでいる猫は貰い猫。全然大きくならないチビさん。
ちなみに犬を飼いたいと思ったことはありません。別に嫌いというわけではありませんが。
「Cat people are different, to the extent that they generally are not conformists. How could they be, with a cat running their lives?」
「概して猫を飼っている人たちは、社会に馴染まないという意味で変わり者である。なにせ彼らは猫に人生を振り回されているのだから、変わり者であって当然だ。」

猫っていいなぁ、なんて思いつつ気持ちよさそうに眠っているチビさんをワシャワシャして逃げられます。明日も何故か大学は授業があります。連休じゃないの?ワシャワシャ。
あぁ、猫になってみたい。
「Cats are connoisseurs of comfort.」
「猫は心地よさを探し出す名人である。」

色々な猫の写真と猫にまつわる言葉が書かれた小さな写真集を紹介。
101匹にゃんこ
とっても可愛い猫たちが100匹以上。これは癒されます。
お値段は2000円。財布からお札が2枚ほど消えてしまいますが、花丸をつけてお勧め。

久しぶりにTVで。

「奇跡の宴」観ましたよー。
TVでのマジック番組は久しぶりに観たのですけど良かったです。
透明なテーブルの下にカメラなんてありません。
前田さん
カード、缶詰のカップアンドボール、それから靴下のトリックを演じていましたね。目新しいものは放送されていませんでした。
デビッド・ストーンさん
カットして放送されると中途半端に感じますね。
彼のキャラクターは日本人には過激というか、ちょっと下品な感じに見られてしまいそうで残念なのですが、僕はとても好きなマジシャンです。
あのDVDのあのシーンをああやって彼の紹介に使うのも・・・・・・。観客をひっぱたくマジシャンは居ませんよね^^;
ボトルのプロダクションとちょっとしたギャグ、カード、タバコのトリックが放送されていました。
早着替えの人
名前忘れました。マジックとは違うのでしょうけど観ていてとっても楽しかったです。
あの服どうなっているんでしょう・・・・・
インドの人
この人の名前も忘れました。マジックはとっても古いものを演じていました。
ヒンズーロープ、小石が口から出てくるトリック、子供がカゴの中で消えるトリック。
イリュージョンとしてよく演じられているものはカゴに剣を何本も突き刺しますが、この人は子供を消すのみでした。
益田さん
最近よくTVに出演されているようですね。
WOW!やカードがケースの中で瞬時に変わるトリックなどオリジナルのものを「謙虚」に演じていました。
カードの穴を取ってしまった後、「このカード、調べたいですよね」なんて言ってカードを調べさせていましたが、アレどうなっているんでしょうね・・・・。
ルセロさん
カードトリックを3つくらい演じていました。
マジシャンと観客の選んだカードの一致や、ジョーカーが「観客の思ったカード」を捕まえてくるトリック、TVではなくて生で見るとまた感動するんでしょうね。
リック・メリルさんが出てきたのはちょっと嬉しかったです。
普通のオフィスで働いていそうなおっちゃんがペンとコインでFISMアクト。
それからマックス・メイビンやマジックキャッスルのマジシャン達からもちょっとずつ。
純粋にマジックを楽しんで観ようという雰囲気の番組で、なかなか面白かったです。もうちょっとCMとリプレイの数を減らして、マジックを多く観たかったなぁと思うのは僕だけでしょうか^^;

3連休

暑かったですね。残暑頑張りすぎです。
土日月の3連休皆さんどのように過ごしたのでしょう。
僕はまず土曜日にバイトです。
あと日曜日にバイトをしました。
そして月曜日は大学で授業を受けてました。
連休・・・・・あ、あれ??
うちの大学祝日なのに講義があるんですねー。ちなみに来週も同じ予定。
おかしいなぁ。。。。。