Archive for ドリンクの話し

なんかこう、カードに印刷できるような

そういうプリンター的なものがあれば、もっと綺麗なパケットトリックが出来上がるのになぁ。

先月も13日の金曜日があったけど、今日もまた13日の金曜日です。

ジェイソンさん連勤ですね~。そういえばジェイソンさんって意外にもチェーンソーは使っていないようです。

ブランクカードのパケットに綺麗なイラストが印刷出来るようになれば、もっと怖いジェイソンさんやもっともっとセクシーな女性を描いて、きちっとしたパケットモノを作りたいのですけどねぇ。

まぁ、レギュラーカードとダブルフェイスカードでも出来るんですけど、たとえばジョーカーをジェイソンに見立てて女性をQで演じると、あんまりコミカルな感じが出ないんですよね。

モノの色が違うだけで印象が変わりますから、出来ればイラストのパケットを使いたいですなぁ。

 

普段は角瓶かフォアローゼズでハイボール作ることが多いのですけど、なんだか瓶を見ていたら久しぶりに飲みたくなったので、今日は久しぶりにジャック・ダニエルでハイボール作りました。

バーボンのハイボールは独特の甘みと香りがどうなるかってのを楽しみに飲むんですが、ジャックダニエルは後味がすっきりするので飲みやすいハイボールだと思いますね。

IMG_3052

くっそ~、最近は欲しい本がドンドン販売されるなぁ。

正直、読むのが追いつかない。

オムニバス

めっきり寒くなってきたので半身浴がちょっとキツイなぁ

 

「泣いて溶かす」

最近、僕はお酒が入ると涙腺が緩くなることに気付きました。

泣き上戸、とまではいきませんが、ほろ酔い程度でも結構泣けてしまいます。

人と飲んでいる時は基本的に笑って話しているので泣きませんが、家で一人で飲んでいる時は映画とか観ている時もありまして、「もののけ姫」では大体3回号泣シーンがありましたねぇ。

ネットでちょっと感動的な動画とかあるじゃないですか。あれでも結構泣けちゃうんですよね。

で、お酒入ると泣ける自分に気づいてからですが、やっぱり「泣く」事はストレスの発散に効くんですな。笑うことよりも効果があるとか。

まぁ、おいさんも一人の男の子ですから。日々ストレスとか溜まりますから。
お酒を飲む、ということ自体もある程度はストレスの発散になるのでしょうけど、お酒飲んで感情が出しやすい状態になったうえで泣くことが効果あるんでしょうね。

ナウシカでも泣けたので、ラピュタとかでも泣ける気がしますね。基本ジブリは泣けるんだな。

 

「お買い物でストレス発散」

ストレスの話になったから、これも一つの発散方法とは思います。

僕は買い物すると割と発散できるんですね。通販でも可。

ただこれはお財布へのダメージが大きいので気軽に使えない発散方法なんですけど、最近、「日用品でも結構いけるな」と気がつきました。

トイレットペーパーとか卵とか。ネギとか。
ネコさん達のトイレ砂とかエサは重いのであんまり発散になりません。

近所のドラッグストアで買い物する時に結構ストレス発散出来ている気がするんですよね。

普段買わないモノとかを選んでいる時は特に。

この前は風邪薬が無くなったので、新しい風邪薬とか咳止めを物色している時に楽しかったです。

 

「文明の利器」

以前、ワインのコルク抜きのスクリュー部分が持ち手からボッキリ折れてしまってから、もっと簡単に抜けるコルク抜きを買おうと決めていました。

wi

 

コルク抜きって、普段は無くてもいいのですけど、いざワイン飲むって時に無いと、もうどうしようもないですからね。

新しく購入したのは、スクリュー部分を差し込んでからまわし続けるとコルクが抜けるという、もう便利すぎてこれ凄すぎね?というタイプです。

買ったらとにかく使ってみたいのがヒトのサガ。

コンビニワインをとりあえず開けてみましたが、今まであんなに力を入れて瓶が割れないかと怖々抜いていたコルクが、何の抵抗もなくズルーッポンと抜けてしまいました。

僕のアルコール生活が少し進化した気分です。

IMG_3895

 

ブルーキュラソーの使い道が一つ増えた!

SHOP:処分セールに若干のレア追加。ノート補充。

4月の初旬に新年度ということで色々と部屋を整理しました。その際にいくつかデックが出てきまして。

ショップのほうで、ちょっとだけですけど、処分セールも含めて出しました。アレとかソレとかコレとか。

最近は新しいカードがどんどん出ているためか、3~4年前のデックが手に入りにくい状態になっていることもあるようで、僕は最近チェックしていなかったのでその辺に疎くなってしまっています。なので価格がちょっと付けにくいデックもありますが、興味があったらショップを覗いてみてくださいね。

 

日本酒の4合瓶を買っても全部飲める時と飲めない時がある。飲めない時というのは味がごにょごにょった時で。

日本酒において僕はめちゃくちゃ辛口派。大信州とかが好きですね。

なので、今日は日本酒をちょっとやりたいな、と思ってもコンビニで売っている日本酒では辛口さが足りない。でも料理にも使えるから4合瓶を買うことが多いのだけど、やっぱり酒は酒として飲みたいと思う。

そこで日本酒のカクテルを初めて作ってみました。
そのままだとちょっと沢山は飲めないな、という日本酒でもカクテルにするとあら不思議。

 

「スカイブルー」

日本酒のカクテルを検索して、材料が揃っていたので作ってみたらビンゴ!
これは美味しい。しかもあまり使う機会の無いブルーキュラソーを使うのでさらに良し!

レシピ

日本酒 45ml
ブルーキュラソ 10ml
レモン 5ml

上記の材料をしっかりシェイク!

とても鮮やかなブルー。奇麗ですね。
本当はレモンのスライスを一枚グラスに浮かべるのですが、今日は生レモンなんか無いぜ、ってなもんで。

すごくスッキリした香り、レモンとシロップのような甘さのカクテルなのです。
日本酒の風味がしっかりと影からこっちを見ているような感じ。

このカクテル、偶然作りやすい材料が揃っていた、ということで作りましたけど、「スカイダイビング」というカクテルのバリエーションの、更なるバリエーションのようですね。
「スカイダイビング」は半世紀ほど前に渡辺義之さんという方が創作したカクテルでラムベースのようですが、そのバリエーションとしてウォッカや焼酎をベースしたカクテルがあるようです。

これはベースを日本酒に変えたことでさらに甘味が増しているのでしょう。

カクテル作る時にブルーキュラソーを使うと色鮮やかになって見た目の楽しさが増すのですが、頻繁に使わないものなのでどうしても余ってしまいます。丁度ボルスのブルーキュラソーが一瓶余っていたのですが、このカクテルならコンビニで買ってきた日本酒でも使えますので、ブルーキュラソーの良い使い道が見つかりました。

IMG_2853

おむにばす

 

宮崎駿監督が長編映画から引退するそうで。
でも結構昔から引退話はちょくちょく出ていましたので、あんまり驚きはありませんでしたね。
僕は「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」が好きです。

 

「ダンダンシャリシャリ」

夏も終わりということで心機一転、というか夏が好きじゃない僕としてはこれから活発になる時期なので、気分を変えるために大掃除をしました。断捨離です。必要なくなったものを一気に片付けてすっきりするのは気持ちえーです。

あーそういえばここに入れたっけ、という物も発見出来ますしね。
新品のブルーリボンデックが数デック出てきたんですけど、暫く放置していたから中身無事かしら・・・

大きく変えたのはデックの置き場。デック達がとてつもないスペースを占拠していたので、結構大きな本棚の半分ほどを空けて、そこに収納しました。といっても使用感のデックと「頻繁に触る系」デックだけで空けたスペースが埋まってしまったので、同種のストックや「多分もう触らない系」デックはまた別の場所inダンボールですだ。

稀に本や漫画などで床が抜けた、なんてニュースを見ます。
僕の場合は本よりもかなり小さいデックだからいいものの、これが本だったら、と思うと・・・

 

「ふぉーーーにぇーーー」

明日か明々後日あたり、ショップにFournier3種、NOCデックの新カラーと既カラーを追加する予定です。多分明々後日になっちゃうかなー。
NOCの新カラーはサマーエディションのオレンジと水色なんですけど、もう夏終わるじゃん、、、、本当は8月中旬に間に合うよう注文したのですが、20日間くらい発送されていなかったようで、本日届きました。これはいじめだとおもいますー。

Fournier系はお馴染の505と、こちらの2種。

IMG_2418

手前のひとつは以前にも出品したポップでキュートなこちらのデック

これは 大変 大変大変 お勧めのデックで僕も常用しているのですが、残念ながら見つけたと殆ど同時に、輸入元から「これもうメーカーが生産していないのよね~」という嬉しくない情報も貰ったデックです。
個人的には物凄く好みのデックなので色々探しているのですが、今回は数デックだけ手に入れることができたので、これまた数デックだけ出品させて頂きます。ただお値段はね、ごめんね、的なね。

もうひとつはFournier18-00という品番のデックです。
実はこのデック、Fournier社のデックの中で僕が暫く探していたデザインなのです

今回出品するのは残念ながら白枠が無いタイプで、厳密に言えば僕の求めていたデックとは異なるのですが、デザインはまさに探していたそれなのですね。
このデザインはプラスチック製タイプであれば容易に入手出来るのですが、紙製がなかなか見つけられずにいました。触った感じ、割と新しいように思いましたので、もしかすると昔のデックが刷新されたのかもしれませんね。

 

「はにー」

ジャックダニエルのテネシーハニーを飲んでみました。身内に貰ったお酒のひとつ。
バーボンと甘い風味は相性良いので、蜂蜜の甘さともよく合っていました。

ただ、ちょっとお高い万円のスペサイドモルトなんかと比べて、上に乗っけただけの蜂蜜って感じでした。

ハイボールでもいいよー!なんて事も見聞きしましたが、これハイボールは違うんじゃないかなぁ。ほのかな甘さっていうか、がっつり甘いっていうか、甘ったるいっていうか。キンキンに冷やして少量をチビッと飲むしかないような気がしますねー。ここまで甘いと飲み方もバリエーションが狭まると思います。

冷凍庫で冷やしてストレートかロックで飲んでます。不味くは無いけどお気に入りにはならないかなぁ。

IMG_2431

蜂の絵を見ると、どうしてもBeeデックが思い浮かぶマジシャン脳。

暑い日にもピッタリの

 

雨が多いせいか、曇りの日が続き気温も下がってきましたね。
夕方は大分過ごしやすくなりました。

身内からリキュールを幾つか貰ったので(ラッキー!)DITAを使ってさわやかな一杯を作ってみました。
簡単お手軽ですが結構美味しい。

 

「ディタ・エイジア」

DITAはライチリキュールの定番。ライチの香りが強いのでどんなカクテルにしてもライチの香りが目立ちます。
そういう意味では癖のあるリキュールかもしれませんね。

お酒飲まない人には意外かもしれませんが、このライチのリキュールとウーロン茶はとても合うのだ。

レシピ

DITA 30ml
ウーロン茶 適量
レモン果汁 1tsp

DITAとウーロン茶をグラスに入れて混ぜ混ぜ、氷を入れてレモン果汁を垂らせば出来上がり。簡単。
とても飲みやすく食前でも食後でもいけますね。口当たりも香りもほんのり甘く、アルコール度数も低いので女性にオススメするにもピッタリのカクテルです。

IMG_2363

このDITAというリキュール、実は日本以外では「SOHO」という名前なのだ。
何故日本ではDITAという名前になっているかと言うと、商標の関係らしい。SOHOという名前だと販売出来ないのだそうな。
ちなみにDITAという言葉自体に意味は無いとか。

IMG_2384